えかきのまどや 雑記帳

動物関係,本,映画など 趣味の雑記帳です。

天道虫!マリキータマン!

さあ
今週の目玉商品 !!
キン肉マン 229話 ですが

 

残虐超人 カレクック
猛攻が続き
マリキータマンの腹を裂くほど
試合を優位に進めてきましたが。

f:id:agentaki007:20171219025252j:plain

 

当然ながら
このままでは終わらず
マリキータマン
反撃の狼煙を上げます。

 

ヘイルマンやパイレートマンと同様
マリキータマン
戦いながら
冷静に相手を分析
心理的に揺さぶりをかけます。

 

ところで
マリキータマン ですが

 

mariquita = テントウムシ です。

 

容姿はテントウムシ
そのものなんですが
今まで
テントウムシっぽいところが
全く見えなかったんですよね。

 

でも今回
カレクックに言い放った
台詞を見ると。

 

カレクックの残虐ファイトは
仲間を殺された恨みを
抑え切れずに行なっている

極めて理性的な怒りによるもの
であると指摘します。

f:id:agentaki007:20171219025245j:plain

 

それから
カレクックの考えは
すべて把握したと言い。

 

マリキータマン
未来を予測して
攻撃を封じ勝利を確実にする。
よって
カレクックの敗北は決定も同然
であると言い切ります。

f:id:agentaki007:20171219025242j:plain

 

つまり
仲間を惨殺された怒りで
お返しをしてやろうと思うことは
ごく 自然な心理 である。
そして
カレクックの力量と心理
把握したからには
自分の力より劣る
カレクックの敗北は決定的であり
また
そうなることが運命 であって
それを変えることはできない。
ということですよね。

 

これは
宿命論 を唱えている
天道思想 の考えですね。

 

それから
テントウムシ“ 天道 ”
太陽 に由来しますから。
胸の炎は太陽を意味するのでは
ないでしょうか。

 

その 太陽が黒い ということは
日食のように
何かに隠れている
つまり
真のものではない
ということなんでしょう。

f:id:agentaki007:20171219025239j:plain


マリキータマン
サンバを踊るような
派手なヤツかと思いきや。
冷静な思想家っぽいところが
垣間見えたのは
テントウムシ
“ お天道様 ”
由来するからなんでしょう。

 

そして
今度はマリキータマンの
反撃が始まりそうですが
お次は
昆虫のテントウムシのように
スコヴィル値の高いカレーに
対抗して
毒でも出すんですかね。

 

でも
棘が出たり
羽で切り裂いたり
してるところを見れば
切ったり刺したりの
攻撃なんでしょう。

 f:id:agentaki007:20171219025234j:plain

 

マリキータマン
“ ガンマン ” 的な
相手を見透かす能力
持ち合わせてるし
予想通りの
猛者かもしれません。

 

僕にはこの後
マリキータ(天道虫)
VS
マリポーサ(蝶)
のカードが
どうしても頭を
よぎるんですが・・・。


それから
残りの ルナイト
マリキータマン の関係も
月と太陽
何かありそうな
気がするんですよね。

 

それはまだ先の話ですが

 

カレクックは
この運命に
抗うことができるのか。

 

f:id:agentaki007:20171219025342j:plain


来週以降が楽しみです。

 

以上
読んでいただき
ありがとうございました。