えかきのまどや雑記帳

キン肉マン,映画,特撮,動物など趣味の雑記帳です。

天下分け目の関ヶ原!

さて
今週のキン肉マン

 

フェニックスが設定した
関ヶ原の浮遊立方体リング。

 

先に向かった
アリステラマリキータマン

 

その相手となる
ソルジャー ブロッケンJr.
フルメタルジャケッツ


ソルジャー 
他の超人を差し置いて召喚した
ブロッケンJr.
腹心として
最高のパートナーであり
シナジー効果 
最大限に発揮できる
パートナーでしょう。

 

しかし相手方の
アリステラとマリキータマンも
ザ・マンを倒し
オメガを復興させるという
共通目的以外にも
かつて
猛者であるマリキータマンの戦績の中で
彼と互角以上の闘いを繰り広げた
アリステラ。


キン肉マンワールド 
超人たちが闘うことによって
お互いが分かり合い
また
好勝負をすることで
深い友情が芽生える世界であるならば
アリステラマリキータマン
強固な友情で結ばれている
考えられます。

 

f:id:agentaki007:20190701072047j:plain


これらの点を鑑みれば
このタッグ戦
アリステラが言うように
通過点としての勝負ではありますが
お互いに重要な使命を持ち
それを全うするには
絶対に負けられないという闘いであり
それに臨む双方のパートナーも
最適任者が就いた
相手にとって不足のない
まさに 天下分け目の闘い であります。

 

このような闘いになると
最初から読んでいたかのように
フェニックスが
事前にお膳立てしていた !? 舞台が
関ヶ原

 

かつて
超人血盟軍が
フェニックスチームに敗れた地であり
そこから現れた
浮遊立方体リング。

 

f:id:agentaki007:20190701073647j:plain

 

でも
運命の王子 VS オメガの五鎗客
世界の城が会場として
セッティングされましたが
城にからくりが仕組まれていて
それが闘いに影響した会場は
無いんですよね。

 

これらの会場設定は
確かオメガチームだったと思います。

 

だからあくまでも正攻法で
特に妙な小細工はしなかった
とも考えられます。

 

しかし今回
会場設定したのはフェニックスです。

 

策士である彼のセッティングというのが
きな臭さを感じるんですね ―。

 

それから
前回から今回にかけて
リングは浮遊しているけど
未だに立方体になっていないところも
妙に引っ掛かります。

 


これは個人的な希望ですが
この最高のマッチメイク
変な小細工なしに
力と技のノーマルなタッグ戦が
是非見たいですね!

 


ところで
歴史上の 関ヶ原の合戦
徳川家康 率いる 東軍
石田三成 を筆頭とする 西軍
破ります。

 

この合戦は
“ 寝返り ”“ 造反 ” が決定打になり
雌雄を決した戦いでもありました。

 

石田三成らと共に
徳川を倒す企てをしていた
増田長盛
実は家康と通じていて
西軍の計画が東軍に漏れていたこと。

 

西軍の総大将 とされていた 毛利氏
「 毛利両川 」
吉川広家 」,「 小早川秀秋
離反されたことや
当の毛利軍自体の動きも鈍かったこと。
さらに加えて
“ 薩摩の強豪  ” 島津軍の全面的協力も
得られなかったこと。

 

などなど
石田三成の人望のなさ
“ 古狸 ” の 家康 の策の方が
一枚も二枚も上手だったことが
東軍勝利の結果となったことは
歴史に語られているところです。


このように
謀略渦巻いた関ヶ原の地
今始まろうとしている闘いでも
離反が起こってしまうのでしょうか?

 

両チームとも
強固な信頼関係で結ばれていると
思いますが
マリキータマン 
あまりにも喋らないので
離反するのではないか
との見方もあります。

 

しかしそもそも
マリキータマン 
これまでの
カレクックやゼブラ戦を見ると
キレのある多彩な技に加え
ここぞというときに
心理的揺さぶりをかける意味で
色々と喋りますが
ヘイルマンのように
口が軽そうなキャラには見えません。

 

それと
アリステラが色々と
喋っているので
横から口を挟んでくる
“ 俺が俺が ” のような
出しゃばり型でもなく
主君に仕える家臣のような
武士的な性格にも見えます。

 

つまり
ソルジャー と同じく
行動で気持ちを伝える男であり
言葉は敢えていらないという
考えなんでしょう。

 

「 男は黙って残酷ラーメン! 」
といったところでしょうか・・・。

 

このように
各超人のキャラを考察すると
ソルジャーブロッケンJr.
兵士・軍人のような振る舞い
そして気質

 

これに対し
武士のような マリキータマン
そして
礼儀正しさなどの所作から
騎士的な アリステラ
その気質を考えても
各超人がそれぞれの哲学をもち
彼らのなかの規範に基づいて
行動すると思われるので
正統派の試合展開になりそうです。


もし
その試合展開が壊れるとするならば
それは
邪心を持った者の介入
ということになるんでしょう。


この試合
面白くなりそうです。

 

次回の解き明かしに
是非期待しましょう。

 


以上
読んでいただき
ありがとうございました。