えかきのまどや 雑記帳

動物関係,本,映画など 趣味の雑記帳です。

ヘイルマンの運命は … !? 

さて
キン肉マン 245話 ですが

 

マリポーサ
モクテスマ・ディフェンスによる炎
ヘイルマンの氷結攻撃を破り
再び攻勢に転じます。

 

これに対し
ヘイルマンもヘイルブレスで応戦し
マリポーサの炎を消しにかかりますが
炎の勢いは強く
ヘイルマンの攻撃をもろともせず
さらにその熱でヘイルマンの身体を
溶かし始めました。

 

ヘイルマンも
自身の氷結攻撃よりも
マリポーサの炎の方が
勝っていることを悟りますが
ここは猛者のヘイルマン。
アイスウォールプリズン 
マリポーサを氷で密閉し
炎を消しにかかりました。

 

これは
昔,消防署の講習で習った
物が燃えるための3つの条件
① 酸素がある。
② 燃えるための温度(熱)がある。
③ 燃えるモノがある。

 

これを踏まえて
密閉空間で酸素の濃度が低くなると
燃えるモノの燃焼速度が遅くなるため、
発熱量が小さくなります。
そうなると
炎は燃えるための温度(熱)を
維持することができず
炎が消えてしまうということです。

 

ヘイルマン
マリポーサの炎を消し去った上
酸欠による窒息を
狙うといった腹づもりでしょう。

 

しかし
大方の見立てのように
炎は消すことはできると思いますが
空気の薄いモクテスマ星で育ち
強靭な心肺機能を持つマリポーサには
ヘイルマンの
氷の密閉攻撃でも窒息することなく
難なく生還するでしょう。

 

もしヘイルマンが
炎が消えて
マリポーサが息絶えたと思い
アイスウォールプリズンの
一部を開いたとき
バックドラフトが起きて
ヘイルマンの身体が一気に溶けて
勝負ありといった想像もできますが

もう一展開ありそうな気がします。

 

どうも ヘイルマンの溶け方を見ると
頭や手,胸といった
氷でできた堅そうな部分が
主に溶けているようです。

f:id:agentaki007:20180512030620j:plain

 

この部分が溶けると
違った姿が現れそう
気もするんですよね。

 

それに
マリポーサもこれまでは
既存の技を出したのみで
新しい技を
温存しているようにも思います。


ところで
この試合が始まってから
ここまでの展開を見ると

 

前回の ティーパックマン
なぞっているようで
ヘイルマン相手の胸に × の傷
付けていることや
前の ティーパックマンの立場
そのままヘイルマンに移っている
ということです。

f:id:agentaki007:20180512030335j:plain

f:id:agentaki007:20180512030332j:plain

f:id:agentaki007:20180512030329j:plain

f:id:agentaki007:20180512030325j:plain

 

先の対戦では
氷が熱湯を凌駕していましたが
今度
ヘイルマン本人も認めている通り
氷が炎に対して引けを取っています。

 

そして
アイスウォールプリズンが敗れれば
マリポーサ  に
「 最大の必殺技を
  奪われた超人ってヤツは
 みじめなもんだな! 」
なんて,言われかねないし

f:id:agentaki007:20180512030322j:plain

もしそうなったら
ヘイルマン
天に唾することになり
因果応報
最期はマリポーサに
首を取られ
しまうんでしょうかね !?

 

この後のヘイルマンに注目です!

 

それから
ルナイト が見せたような
六鎗客の “ クソ力 ”
果たして出てくるのか !?

 

色々な展開が考えられますよね!


それは
再来週の解き明かしに
期待しましょう。


それにしても
最後に固められた
マリポーサのポーズ
どうしても
トラボルタ
見えてしまうんですが・・・。

f:id:agentaki007:20180512030617j:plain


以上
読んでいただき
ありがとうございました。