えかきのまどや 雑記帳

動物関係,本,映画など 趣味の雑記帳です。

豪華絢爛!マリポーサ殺法 !!

さあ
今週の目玉商品 !!
キン肉マン 243話 ですが

 

4王子+スグル
VS
オメガの民5人衆
戦いの火蓋が切られました。

f:id:agentaki007:20180417044403j:plain

 

まずは
フェニックスとアリステラの
にらみ合いからの
フェニックスの手前味噌発言 !!

 

自ら
「あふれる知性」と言い切ってます。

f:id:agentaki007:20180417044406j:plain

 

何かこの
トシちゃん
「俺ぐらいビッグになっちゃうと~」的な
発言。

 

これまでは
フェニックスは負けないだろうと
思ってましたが

 

この発言で
「フェニックス!
 干されて退場じゃないの !?」
という感じになって
一気に雲行きが怪しく
なりましたよね・・・。

 

他の会場でも
にらみ合いが続いてる中で

 

口火を切ったのは
マリポーサ VS ヘイルマン です。

 

初っ端から
マリポーサの
蝶のように舞い!
蜂のように刺す!
華麗なる
マリポーサ殺法 
ヘイルマンを圧倒しています。

f:id:agentaki007:20180417044409j:plain

 

昭和のプロレス時代
未知の新外国人レスラーの
強さをアピールし
その持ち味を120%出させるため
全日では 大熊元司グレート小鹿
新日では 星野勘太郎
日プロでは 吉村道明
といったあたりが
充てがわれたように

 

この前のステージでは
同じような役割 !?
テーパックマン
カナディアンマン
出てきました。

 

彼らも
大熊たちのように
自分の持ち味を出しつつ
相手を引き立たせ
役割りをわきまえた
“ いい仕事 ” をしたわけですが

 

この辺の
“ いぶし銀 ” の輝き
子供の頃では
わからなかったですね ―。

 

そして
六鎗客の強さをアピールした上で
いよいよ
メインの4王子+スグルとの対戦 !!

 

これはもう
マッチメイクの定石でしょう。

 

前ステージでは
六鎗客が圧倒的優勢でしたが
今度は王子たちを相手にし
その地位が逆転して
下馬評では
六鎗客のほうが劣勢になってます。

 

しかし前のステージで
ベンキマンたち“ いい仕事 ” により
六鎗客の強さを引き出してますし
さらに幕間の回では
六鎗客が以外にも
ジェントルマンな部分を見せて
株を上げ
感情移入もされてますので
彼らも
そう簡単には負けないでしょうね。

 

今回は
読者の期待に応えて
マリポーサの速攻が功を奏し
ヘイルマンを
“ 幻惑 ” していますが
おそらくこのあとは
ヘイルマン氷結地獄
反撃に転じるでしょう。

f:id:agentaki007:20180417044401j:plain

 

そういえば
ヘイルマン 
マジンガーZ ” のような口から
“ ルストハリケーン 的な技って
ありましたっけね・・・!?

 

さて今度は
ヘイルマン
どんな “ 氷の妖術 ” を使って
マリポーサを “ 幻惑 ” するのか !?

 

次回の解き明かしに
期待しましょう。

 


以上
読んでいただき
ありがとうございました。