えかきのまどや 雑記帳

動物関係,本,映画など 趣味の雑記帳です。

キャラの重み !!

さあ
今週の目玉商品 !!
キン肉マン 238話 ですが

 

ウルフマンに敗れたルナイトが
完璧超人同様に
自害を試みますが
ウルフマン
救いの手を差し伸べて
間一髪でこれを阻止します。

 

しかし ルナイト
地球の超人に助けられるくらいなら
死を選ぶと言って
差し伸べられた手を
強引に放して落下していきます。

 

ルナイト
ウルフマン に対し
「地球のお前らが
 今さら俺たちを助ける?」
何を言ってやがる!
と言わんばかりに
怒りをぶつけます。

 

どうもこのあたりに
次のステージへとつながる
謎がありそうです。

 

“ 感じ ” からすると
オメガの民たちは
サタンの遣いとは言いながら
心底悪い奴でもなさそうですね。

 

ところで
今回の話とは全く関係ありませんが

ウルフマンの手を切って
ルナイトが落ちて行くシーン。

f:id:agentaki007:20180313045003j:plain

 

このシーン何か印象深いんですよね!

 

記憶を辿っていくと
映画「人間の証明」(1977年)のCMで
松田優作 のナレーションで
西条八十 の詩「ぼくの帽子」
一節を読みながら
麦わら帽子が谷を落ちて行くシーン。
続いてバックに流れる
ジョー山中 が歌うテーマソング。

 

母さん,僕のあの帽子
どうしたんでしょうね?
ええ
夏,碓氷から霧積へゆくみちで
谷底へ落とした
あの麦わら帽子ですよ。

 

母さん,あれは好きな帽子でしたよ
僕はあのときずいぶんくやしかった
だけど
いきなり風が吹いてきたもんだから。

・・・ 

Mama, Do you remember・・・

 

このシーンですよ!

 

大事なものが
自分の手から離れて落ちて行く
あの切なさ・・・。

 

このシーンと重なったために
悲哀感が増して
印象深く残ったシーンに
感じたんですよね。

 

そしてもう一つ!
国立超人博物館の中で
ウォーズマンのベアークローの
カットがあります。

f:id:agentaki007:20180313045001j:plain

 

これもどこかで見たような
感じがしたのは。

 

映画「燃えよドラゴン」(1973年)
敵の首領 ハン が装着する
鉄の爪の義手 
ガラスケースに飾られている
カット を思い出しましたね。

 

といったわけで
今週のキン肉マン
印象的なシーンから
懐かしい映画のワンシーンを
重ね合わせてみました。


ところで
本編に戻って
ラストのカットは
運命の5王子のうちの
4人のように見えますが
このシルエットのみで
ストレートに判断してしまうと
シルエットと全く違う
ジャスティスマンのような
ケースもありましたし・・・。

 

f:id:agentaki007:20180313044958j:plain


その ジャスティスマン 
どう絡んでくるのか !?

 

オメガの民を含めて
敵と味方も
ハッキリせずに
混沌としてきてるので
5王子の前に
ワンクッションありそうな
気がしますが・・・。

 

それにしても
カナディアンマン 
ティーパックマン たちから
続いて 5王子 が出ると
話がデカくなり過ぎて
展開が “ 急 ” 過ぎる
印象を持ってしまうんですが

 

悪魔将軍 の登場と同じく
物語に “ 締まり ” が出てきます。
これが
キャラクターの “ 重み ”
というヤツですね!

 

まあ,おそらく
物語の本格的な始動は
4月からでしょう・・・。

 

来週は
つなぎの回になると思いますが
さて何が出てきますか !?

次回の解き明かしを
楽しみに待ちましょう。

 


以上
読んでいただき
ありがとうございました。