えかきのまどや 雑記帳

動物関係,本,映画など 趣味の雑記帳です。

ブラックホール第3惑星人の企て

メカゴジラ2部作考

 ブラックホール第3惑星人

ゴジラ対メカゴジラ

メカゴジラの逆襲の2作に渡り

地球侵略を狙う宇宙人です。

 

前回でも述べましたが

ブラックホール第3惑星人 』という

ちょっと長い名前は。

太陽系の第3惑星である『 地球 』と

“ 陽と陰 ” の関係で

暗黒を表現する記号としてのブラック。

その第3惑星を意味するのではないか

という推察をしました。

 

ネーミングとしては

おそらくそんなところだろうと

思いますが

また違った考え方もできます。

 

まず『 第3 』とは

そのまま読めば

“ 3番目” とか “3つ目 ”

そのほか

第3者や第3セクターなど

“ それ以外のもの ” といった

意味を表します。

 

その他の 特殊な意味 として

“ 第3の男 ”“ 第3の目 ”

といったように

“ 神秘的で謎めいたもの ” といった

意味とも捉えることができます。

 

一方ブラックホールとは

今日では科学も進み

物理学的にブラックホール

何であるかといったことが

解明されてきました。

 

しかし

1970年代前半の頃は

今ほどはブラックホールについて

解明されてはいなかったし

一般人には今でも

とにかく “ 何でも吸い込むモノ ”

といった認識が強いと思います。

 

作品の設定からして総合すると

ブラックホール第3惑星人 』とは

「 日本を吸収しようとする謎の勢力

といった意味にも捉えることができます。

 

彼らの戦略として

まずゴジラ対メカゴジラにて

「 沖縄 」に基地を構え

メカゴジラを使って沖縄を攻撃します。

 

f:id:agentaki007:20170322155353j:plain

 

そしてメカゴジラの逆襲では

最初は天城山中に基地を構え

その後

チタノザウルスと共に

メカゴジラⅡで「 横須賀 」

攻撃します。

 

f:id:agentaki007:20170322155354j:plain

 

その劇中で隊長のムガール

言うように

侵略に対する最大の敵は

ゴジラであり

ゴジラを倒すか疲弊させ

そこから一気に東京に攻め入る。

といった戦略を描いているようです。

 

このように見ると

ブラックホール第3惑星人

攻撃する場所

「 沖縄 」,「 横須賀 」といった

“ 米軍基地のある場所 ” です。

 

そこへ現れるゴジラを叩くといった

構成になっているので

これは

『 キングシーサーは なぜ強くないのか 』

でも述べたように

このメカゴジラ2作品 ” での

ゴジラ “ アメリカ ” を投影

したものであることが窺えます。

 

そして

当時の時代背景として

冷戦構造

「 資本主義・自由主義 」対

共産主義社会主義 」の構図

東アジアの共産化 を考えれば

 

ブラックホール第3惑星人 』とは

「 日本を吸収しようとする謎の勢力

つまり

“ 日本を共産化しようとする勢力

を意味していると

考えられなくもないですよね。

 

だから

チタノザウルスの体色

“ 赤 ” なのかな ?

まあそこまでは考えすぎかな・・・。

 

そしてさらに

沖縄が1972年に返還されたことを

鑑みれば

“ アメリカ礼賛 ”といった

プロパガンダ が含まれている

と推察できる2作品であると―。

そんなふうに受け取りながら

鑑賞した映画でした。

 

以上

読んでいただき

ありがとうございました。