えかきのまどや雑記帳

キン肉マン,映画,特撮,動物など趣味の雑記帳です。

武芸者!マリキータマン!

さて
今週のキン肉マン

 

キン肉マンソルジャー
ブロッケンJr.
フルメタルジャケッツ

 

先にリングインして
迎え撃つは
メガマン・アリステラ
マリキータマン
オメガコンビこと
新たに命名した
オメガ・グロリアス


アリステラとマリキータマンの
どっしりとした構え
そして
余裕綽々の佇まい。

 

これに対し
ソルジャーも熱い闘志を抑え
冷静沈着な態度で
こちらも大物感が出ています。

 

しかし
ブロッケンJr. だけは
召喚されたときから
どうも
地に足が着いていないことは見え見えで
勝とうという意気込み
十分に感じられますが
いざ試合のゴングが鳴っても
気がはやっていることは
否めません。

 

f:id:agentaki007:20190717034000j:plain

 

試合早々から
ベルリンの赤い雨を
先鋒のマリキータマンに
打ち込んでいきますが
簡単にかわされ
実力差は歴然とばかりに
ひざ蹴り,ソバットの
洗礼を受けます。

 

読者と同様に
ソルジャーブロッケンJr.
力み過ぎであることを察知し
“ ビンタ一発 ”
ブロッケンJr.
目覚めさせました。

 


ところでマリキータマン
ますます強者感が出てきましたね!

 

ザ・マン悪魔将軍 のような
圧倒的なパワー
マリキータマンには感じません。

 

しかし
マリキータマンは
相手の心を読みとり
心理的な揺さぶりをかけて
追い詰めていく戦法を
行いますが

 

相手からすると
マリキータマンには
表情がないことと
ブロッケンJr.とは対照的に
口数が少ないため
心を読むことが非常に難しい

 

さらに
カレクックとゼブラを
立て続けに撃破したように
動きの敏捷さと
打撃技,固め技を起用使いこなす
抜群のテクニックを持っています。

 

そして
攻撃・防御のギミックも豊富。

 

また
剣豪を思わせるような
雰囲気があります。

 

といったように
体術に優れ
精神面もブレていなく
隙が全く見えないんですよね。

 

このような
完璧な超人に対し
力み過ぎのブロッケンJr. では
技が通じるはずもありません。

 

心・技・体のそろっていない
貴様の刀で
私が斬れるはずはなかろう。
とばかりに
ブロッケンJr.ベルリンの赤い雨
武芸の達人のような体術でかわす
マリキータマン

 

f:id:agentaki007:20190717034002j:plain

 

そして
柳生新陰流・真剣白刃取り ” の如く
ブロッケンJr.の手刀を両掌に挟み受けて
これを退けます。

 

f:id:agentaki007:20190717033713j:plain

 

完全に小僧扱いですね。

 

この後に
ソルジャーの闘魂注入がありますが
ブロッケンJr.の十八番
ベルリンの赤い雨が
早々に破られてしまったので
ゼブラの
“ マッスル・インフェルノ ”  の
二の舞になってしまうのでは? と
不安も覚えますが

 

刀は心に乱れがあれば
斬ることはできない!
というように
ブロッケンJr. 
心・技・体 がそろえば
サイコマンのサンダーサーベルを
斬ったときのように
この “ 手刀 ”  の真骨頂 
発揮されるのではないかと
思います。

 

薩摩示現流のように
初太刀の
全身全霊をかけた一撃で倒す
とか
兜割でマリキータマンの
面を割るようなことがあれば
面白いですよね!

 

こんな感じで
ブロッケンJr.自体と同様に
ベルリンの赤い雨という技も
まだまだ
ポテンシャルを秘めている
思います。

 

その辺りの展開も興味が湧きますが

 

まずはこの試合
フルメタルジャケッツ
弱点の見えない マリキータマン 
どうやって追い込んでいくのか
見どころですね!


それは
次回以降の解き明かしに
期待しましょう。

 


以上
読んでいただき
ありがとうございました。